狭霧の雲雀☆彡
田植え終了 カエルがよく鳴いています

プロフィール ×

ヒバリ

Author:ヒバリ
狭霧の雲雀へようこそ!


狭霧の雲雀 記事一覧 ×

ここから、狭霧の雲雀の記事一覧が見られます

 

狭霧の雲雀・記事一覧

 


ブログを始めた日 ×
2005年11月16日にブログを始めてから 経ちました。

ブログの説明 ×

カレンダー ×
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

openclose


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

ブログの歴史 ×

リンク ×

バナーリンク ×

ギルメンの烏丸・ちとせさんのトリックスター日記でした。サイト消滅してしまいました。

このブログの2周年突破記念で始めたUFOキャッチャー奮闘記です。

もちろん相互リンクです。

コマ斬り!

ドラゴンクエストなどの4コマが楽しめます。

以前紹介した『Nightmare City』の作者のサイトです。

fripSideホームページ

fripSideのホームページです。自分が結構好きな歌手ですね。

ブログの改良に役立つサイトです。

フリー素材のサイトです。旧ブログのタイトル横の蝶々の画像を使わせてもらいました。

フリー素材のサイトです。人魚のアイコンを使わせてもらいました。

国会議員の情報を容易に検索できるサイトです。

えるまいなー 

脳が9になるチルノの算数トレーニングのゲーム版が手に入ります。

上海アリス幻楽団のHP。東方シリーズのHPです。いわずものかな神主

友達のブログです。更新するのが面倒くさいから学業が忙しいので更新停止中です。

のんのんびより

のんのんびより応援バナーです。

あ~るの~とのHPです。藤宮ゆきさんとうっち~さんが所属している東方サークルです。


彡(・ω・) 所持金ピンチ(BlogPet)
【2009/06/24 09:19】 真川巡検
ヒバリングの「所持金ピンチ」のまねしてかいてみるね

先月の辛抱です♪
あと2割を一応貯金にお金が1万円くらいしかありませんでしたです。
あと2割を一応貯金に回した!
5月の2割を一応貯金にお金が出るんでそれまでの2割を一応貯金にお金が1万円くらいしかありませんでしたけど、全口座にお金が出るんでそれまでの辛抱です。

*このエントリは、ブログペットの「ヒサメ」が書きました。

彡(・ω・) 真川巡検 総括
【2006/10/22 09:58】 真川巡検

はーい。ただいま帰りました。

楽しい土日がつぶれて、明日は8:45から授業。今日はもう疲れたんで寝ます。

明日、1日目の続きと2日目のことを詳しく書きます。

オヤスミ・・・・。



彡(・ω・) 真側巡検2-⑧
【2006/10/22 09:20】 真川巡検

これで、今回の巡検は終了です。帰りも有峰の曲がりくねった道を下っていくんですが、後ろから猛スピードのワゴン車に追い抜かれました。トンネル内で。隣のやつが道路交通法違反だ!と叫んでいました。

谷が深く道をはずしたら急転直下です。

途中トイレ休憩をしました。やっと水がのめるぜ。4時間ぶりの水分補給。生き返りました。こういうところで売っている物って、スーパーで売ってるものより高いのに、なんか買ってしまいますよね。『わさびのり』を買いました。

そのあと、I君運転の車からトランシーバーで(常願寺川の河川敷をわたって帰ろう)という提案で、常願寺川を通っていきました。(どうやら、この道のほうがスピードが出しやすいそうです。)

ラジオをつけると笑点をやっていました。笑点は出演している落語家の服の色が分かっていれば音声だけでも楽しめます。(N君は分からなかったぽいけどね)

学校に着いたのはちょうど6時でした。時報ぴったり。

そのあとに、夕食を近くのラーメン屋で食べて、帰宅しました。

もう、ハンマーとかクリノメーターとか使うこともないかな。



彡(・ω・) 真側巡検2-⑦
【2006/10/22 06:59】 真川巡検

有峰湖のそばを通って、次の目的地に行きました。山々の紅葉はすごかったです。真ん中に座っているY君が景色を見るために右へ左へ顔を出していました。

俳句1

ここで一句思いつきました。

     湖の

      水面に映る

         萌黄色

               風鈴獅子

 有峰湖に映った紅葉を見て詠みました。

 誰か、デジカメ画像をくれないかな。

そんなことをしているうちに、祐延(すけのべ)峠に着きました。今は土砂崩れのせいで、通行止めになっています。下ると早く帰れるんですけど残念です。遠回りをして帰らなければなりません。

ここではかなり水が含まれた層で掘ると、泥質粘土がハンマーにたくさん付きました。落とすのが大変でした。これから、下っていきます。

途中路頭を見ました。地面に熊の糞と思われるものが落ちていました。研究用にK先生にお土産として持って帰ろう誰かが言って、N君に白羽の矢が立っていました。N君はかたくなに拒否をしていましたけどね。

『化石の勉強は化石の勉強だけしていてもだめだよ』とか、卒論にしようとかノーベル賞が狙えるとか熱く語っていました。

途中Y君のわがままで有峰ダムが見えるところで景色を見ました。みんな不機嫌そうでしたけどね。



彡(・ω・) 真側巡検2-⑥
【2006/10/22 04:41】 真川巡検

次のところは昼食前に見た場所と同じようなところでした。違いは石がもろいことと、石が変成してないということでした。上のほうに地層が見えるところがあるというので、先遣隊の6人が上で地層が出るまで掘っていました。

僕たちははっきり言ってやることがないので傍観したり。S先生のためになる話を聞いていました。

地層が出なかったら帰る

地層が出たら見に行く

完璧に他力本願です。下ではOO君掘ってるねー。とか、Y君が率先してやってないなー。とかいろいろ言ってました。

30分で終えるはずだったのに、1時間かかってもお呼びがない。

やっと上からお呼びがかかって見に行きました。レキ層と粘土層の境界がよく見えました。

帰りも川原を通っていきました。

きちんと『自分の信じた道を進め』という格言を守り

前のY君の歩いた道じゃない道を進んでいきました。



彡(・ω・) 真川巡検2-⑤
【2006/10/22 03:16】 真川巡検

昼食ターイム

600円の弁当<かまど屋の『のり弁』

まぁ、文句も言ってられないか。食べている途中にみんなが石を投げて的当てをしていました。

僕には肩力が無いので(高校時代学年最下位のボール投げ21m)傍観していました。

つうか、途中からアスラン君に向かって石を投げてなかったか?数人が。



彡(・ω・) 真川巡検2-④
【2006/10/22 02:18】 真川巡検

次の場所も川のほとりです。

トラップ発見。

チェーンが張ってあって入れませんでした。普通なら断念するところですが、ここは地球科学科。特権利用で堂々と入りました。道路が川のところまであったので楽でした。

川に渡れるような石がなかったので、長靴を履いている僕が石をどかして道を作りました。

上から命令してくる(ぶーちゃん)に対して、ちょっとしたトラップを仕掛けました。

浮き石大作戦。

仕切り屋の彼が最初に渡って来るのは予想がつきました。(Y君は石を置く前に根性で渡ってきたから)

結果は大成功です。

事故に見せかけて、昨日の恨みを晴らしました。(自分って意外と根に持つタイプだったり。)

アスラン君は相変わらずの状態。うまく川を渡れずに足をぬらしていました。

ここでは、変成岩が見られました。所々に緑色の鉱物(緑泥石)が見られました。ここで、アスラン君のカメラを使って、記念撮影をしました。どんな写真になっているか楽しみです。



彡(・ω・) 真川巡検2-③
【2006/10/22 01:58】 真川巡検

今日の一番最初は川沿いの地層です。川を渡って、崖を登って道なき道を進んでやっと着きました。しかし、掘っても掘っても何も出てきません。15分くらい粘ったんですが出なかったので断念。もう少し下流のほうに行きました。

崖の水平移動は無理そうなのでいったん川のところまで降りて、また登りました。今度のところは少し掘っただけで地層が現れました。(通称3本松のところ)

足場が悪くてうまく記載できなかったのが残念です。(この巡検こんなんばっか)

うえのほうに座れる場所があり、S先生のためになる話を聞きました。

帰りももちろん道なき道。舗装道路が出た時はほっとしました。



彡(・ω・) 真川巡検2-②
【2006/10/21 23:33】 真川巡検

展望台からは有峰湖が良く見えました。みんなは写真を撮っていました。2Fには有峰ダムの展示パネルがありました。あまり詳しくは見なかったけど、アメリカから借金をしてたとか言っていました。プロジェクトXものですねこれは。

8:20頃に弁当ができたという知らせが舞い込んできたので、宿に戻りました。団体割引を(無理やり)適用したようで安くなったそうです。

ここから先は水分補給ができないのでおのおのお茶とかを買っていました。自分は持ってきたジュースが持つと思って何も買わなかったんですが、失敗でした。



彡(・ω・) 真川巡検2-①
【2006/10/21 23:20】 真川巡検

昨日(飲み会に参加せずに)早く寝たおかげで、今日は朝の4時に目が覚めました。

もちろんみんな熟睡。手元に携帯もMP3プレイヤーも無いので(かばんから出すのもめんどくさかったし)、二度寝をしました。本格的に起きたのは6時頃です。N君の携帯からアニソンと思われる(あいつはJ-popにまったく興味が無いので)アラームがなって目が覚めました。

朝食は一般的な朝食でした。(みんなのお茶を汲んでいる間に自分の座る席が無くなっているのはどういうこと?)食べている途中に朝日が差し込んできたり。もう。

7:45にチェックアウトして、8:00出発の予定でしたが、弁当がなかなかできなかったので、近くにある資料館に行きました。



彡(・ω・) 真川巡検1-⑫
【2006/10/21 12:03】 真川巡検

宿に戻って新聞を読んだり、日本シリーズがどうなったかを気にしながら、部屋でごろごろしていました。

布団に入ったら、眠くなってそのまま寝てしまいました。飲み会に参加するつもりだったんだけど、眠気には勝てませんでした。

そして2時間後・・・。

目の前が明るくなり何事かと思ったら、飲み会を終えたぶーちゃんがN君に夜襲をかけているところでした。

そんなこんなで1日目が終了です。

(飲み会に参加してたらもっと記事が書けたかな)



彡(・ω・) 真川巡検1-⑪
【2006/10/21 10:15】 真川巡検

夕食後にこれからの日程を聞いて部屋に戻りました。

7時 ミーティング

9時 飲み会

7時からのミーティングは某O氏と比較するとものすごく楽でした。

『ここでは何が見えました?』

『何でそう思うの?』

『線構造は何で定義されるの?』

のような悪夢の質問攻めにあいませんもん。

ミーティングは30分で終わりそのあとに『第1回チキチキ有峰の星を見る会』を実施しました。

立山の時におよばないまでも(標高は立山で見たところのほうが2倍高い)地上と比べると、天の川が見えるから断然良かったです。

暗いので分からなかったけど、暗闇の中でカサカサ音がしていたような気がしました。気にしない気にしない。

アスファルトの上に寝っころがって星の観察。今日は新月だったので、星が月明かりに邪魔されずに見えました。流れ星は1回しか見れませんでしたけどね。北斗七星とかも意外に見えにくかったです。

宿のほうを見るとT先生が談笑しているのが見えました。帰りにジュースを買って帰ろうと思いましたが、130円ということを思い出してやめました。(宿の自販機は120円で売ってる)

後で聞いた話ですが、すぐそばに熊がいたそうです。やっぱりあの物音は熊だったんだ。



彡(・ω・) 真川巡検1-⑩
【2006/10/21 09:46】 真川巡検

宿に入って部屋割り。スリーマンセルで、いつも3人に決まりました。部屋に入るとロフトを発見。登ってみたけど、降りる時が少し怖かったです。6時から夕食なので、それまで荷物の整理をして、風呂に入ったりしました。宿のロビーと食堂で音楽が流れていたんですが流れていた曲が

浜崎あゆみ・トーコ・globe・華原朋美・安室奈美恵などの1990年代後半の曲ばかりでした。

風呂はヒノキの風呂で3人が入れるくらいの小さなものでした。Y君がふざけて、N君をおぼれさせようとしてました。

そして夕食の時間がやってきました。

ごはん・味噌汁・ふき?・魚・白滝のなべ・刺身・漬物と言う健康的な食事でした。(ご飯・味噌汁はセルフサービス)

隣の野郎が肉が食べたいとごねていました。(魚も一応肉ですよ。)



彡(・ω・) 真川巡検1-⑨
【2006/10/21 08:31】 真川巡検

トンネルを抜けると、そこには霧世界が広がっていました。さらに下りていくと雲の層を抜けたようで、視界が良くなっていました。

宿到着!

ここでハプニング発生。

ツキノワグマが現れた。(50m先に)

みんながこぞって写真を撮っていました。望遠機能のある(インスタントカメラ以外のカメラには100%あるか)カメラで撮っている人はさぞかしうまく撮れただろう。

そんなことはありませんでした。いじられキャラの『アスラン・ザラ』君が写真がうまく撮れていないので非難を受けていました。(なぜ、アスラン君かというとWikiのガンダムSEEDのアスラン・ザラの項目を見れば分かる人には分かります。くだらない理由です。)

自分ならもっとうまく撮れてたのに。



彡(・ω・) 真川巡検1-⑧
【2006/10/21 07:20】 真川巡検

やっと、舗装された山道に出てきました。午前中にチラッと見た路頭の観察。さっき1-?のところと大体同じような感じでした。

足場はしっかりしていたんだけど、時間が多く取れなかったのであまり観察できず、残念でした。

ここからすぐに駐車場に戻って来れました。次は泥岩層を見に行きます。

線状の層が規則正しく並んでいました。露頭は水でぬれていましたが、ねじり釜で少し削ると、きれいな層構造が見えてきました。(うまく説明できん)

少し上のほうは茶色の砂岩の層になっていました。(そこまでいって観察はしなかったけど)

例によって、Y君は露頭破壊をしていました。

今日の巡検はこれにて終わりです。やっと休憩できるぅ。



彡(・ω・) 真川巡検1-⑦
【2006/10/21 06:08】 真川巡検

断層が見えない

どうする?

1.あきらめる

2.層が見えるまで掘る

今回は2を選択。しかしこれが2日目の悲劇を生むことに。

ねじり釜・スコップ・ハンマーを総動員して土木作業。10分くらいできれいな断層面が見えました。断層を撮影中にN君が足を滑らせて危ないところでした。写真があれば(掘る前)(掘った後)の写真が載せれたんですが残念です。

教訓『1つのことに集中すると危ない』



彡(・ω・) 真川巡検1-⑥
【2006/10/21 05:11】 真川巡検

行きがアレなら、もちろん帰りもアレ。

でも登るほうが下るほうより楽でした。距離が分かっているからかな。まぁ、1箇所気がなかったらわたれないような1mくらいの崖がありましたが。

元の場所(昼食を食べた場所)に戻って、午前中に見たところに行って記載をしようと思ったんですが、先生の先に行こうという一声で断念しました。帰り道は(楽な道を選べばいいのに)また道なき道を登っていきました。途中前の人を見失うハプニングも。

道(通った場所に)に水が流れていてめちゃくちゃ歩きにくかったです。長靴は重宝したかも。長靴の前面に鋼鉄が埋め込んであるので多少の落石は大丈夫だし。



彡(・ω・) 真川巡検1-⑤
【2006/10/21 04:39】 真川巡検

行く前から分かっていたけど、道なんかありません。

植物につかまっていないと行動できません。(植物がなかったら下まで滑り落ちそうです。)

やっと目的地に到着。全員が目的の場所に行けないので、僕は(足場の悪い)脇で待機していました。10分くらいたってやっと見ることができたんですが、いかんせん足場が悪いので、記載をしながら見るということができませんでした。

すぐ横にも同じ断層が見えるところがありました。ここでは白と黒の境界がはっきり見えました。

こんとき、ぶーちゃんが(石をどけるからよけろ)みたいなことを言ってました。左にどけろとのことでしたが、(彼から見て左だから自分から見て右です)左に移動したら『日本語分かる?』みたいなことを言われて怒られました。

『お前の説明が悪い』と言おうと思いましたが、揉め事を起こすのはいやなので、何も言いませんでした。

俺って、大人。

『仕切り屋』は怒らせるのが簡単ですね。



彡(・ω・) 真川巡検1-④
【2006/10/21 03:45】 真川巡検

一通りスケッチや記載が終わり、12時ごろになったので昼食タイム。座る場所が無かったので、そこらへんに落ちている木を適当に並べて座る場所を確保しました。昼食中は虫が寄ってきたりして振り払うのに大変ですぃた。なんか卵みたいなものも産み付けられたし・・・。

ここで先生が(道が無いけど)ここを下っていきますよ。のような発言をしました。

これから先が思いやられるぜ。まぁ、これが巡検なんだけどね。とある人は調査方よりは楽だって言ってましたけどね・・・。



彡(・ω・) 真川巡検1-③
【2006/10/21 02:45】 真川巡検

今回は長靴を履いていきました。有峰湖の場所より100mくらい登ったんですが、やはりさっきの場所よりも涼しく感じます。レインコートも着ていきました。(歩いているうちに暑くなって脱いだけど。)目的の場所に行く途中に1mくらいの崖があって飛び降りたりしました。昨日の雨のせいで道がぬかるんでいて、歩きにくかったです。

途中、展望台があって今日のメインの岩場を見ました。ちょっと狭かったんで、交代で見ていきました。

やっと現場のそばまで来たんですが、足場が無くなっていて、目的地のそばまで行くことができませんでした。そこは、引率の勇敢なT先生が近くまで行ってスケールになってくれました。おかげでスケッチが良くできました。



彡(・ω・) 真川巡検1-②
【2006/10/21 01:40】 真川巡検

有峰湖に着きました。紅葉がきれいです。意外に気温も高く、観光びよりでした。(巡検という授業です)車と時間があればプライベートでも行ってみたいです。

一通り有峰湖の説明を聞いた後に今日とまる予定の宿の近くで、トイレ休憩をしました。缶ジュースが130円・ペットボトルが170円でした。やっぱり山の物価は高い。宿のそばの小高い丘にはアスレチックがありました。今日帰ったあとに行こうと思いましたが、帰りが遅く、外が真っ暗になってしまったので断念しました。

車の中でTSの話をしながら、景色を見ています。許可車以外は立ち入り禁止のところに入って、さらに奥に進んでいきます。

この頃は『関係者以外立ち入り禁止』の場所によく入ります。

そこからしばらく進んで、最初の目的地に着きました。



彡(・ω・) 真川巡検1-①
【2006/10/20 23:06】 真川巡検
今日は巡検で有峰に行きます。急いで用意したんでカメラ忘れました。写真はインスタントカメラで済ませようと思います。写真ができるまで、Blog上には載せれませんのでご了承ください。



 

サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

現在の時刻 ×

見に来てくれた人 ×

記録開始

2005年11月18日~


訪問回数 ×

現在の位置 ×
狭霧の雲雀☆彡
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 真川巡検

ブログ内検索 ×

天気予報 ×

ニュース ×

RSSフィード ×

By FC2ブログ ×

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる