狭霧の雲雀☆彡
最近朝が涼しくなってきた。

プロフィール ×

ヒバリ

Author:ヒバリ
狭霧の雲雀へようこそ!


狭霧の雲雀 記事一覧 ×

ここから、狭霧の雲雀の記事一覧が見られます

 

狭霧の雲雀・記事一覧

 


ブログを始めた日 ×
2005年11月16日にブログを始めてから 経ちました。

ブログの説明 ×

カレンダー ×
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

openclose


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

ブログの歴史 ×

リンク ×

バナーリンク ×

ギルメンの烏丸・ちとせさんのトリックスター日記でした。サイト消滅してしまいました。

このブログの2周年突破記念で始めたUFOキャッチャー奮闘記です。

もちろん相互リンクです。

コマ斬り!

ドラゴンクエストなどの4コマが楽しめます。

以前紹介した『Nightmare City』の作者のサイトです。

fripSideホームページ

fripSideのホームページです。自分が結構好きな歌手ですね。

ブログの改良に役立つサイトです。

フリー素材のサイトです。旧ブログのタイトル横の蝶々の画像を使わせてもらいました。

フリー素材のサイトです。人魚のアイコンを使わせてもらいました。

国会議員の情報を容易に検索できるサイトです。

えるまいなー 

脳が9になるチルノの算数トレーニングのゲーム版が手に入ります。

上海アリス幻楽団のHP。東方シリーズのHPです。いわずものかな神主

友達のブログです。更新するのが面倒くさいから学業が忙しいので更新停止中です。

のんのんびより

のんのんびより応援バナーです。

あ~るの~とのHPです。藤宮ゆきさんとうっち~さんが所属している東方サークルです。


彡(・ω・) ブルームーン
【2015/07/31 23:10】 写真
今月は1ヶ月に二回満月が見れる月です。このことをブルームーンと呼びます。

別に月が青いというわけではありません。

ということで写真を撮影してみました。

DSCF6292.jpg

DSCF6294.jpg

電球モード・水中モードで撮影しました。今回は4年前に撮影した時と違い三脚を使わずに撮影してみたんですが

手ぶれを感じさせない出来になっております。技術の進歩はすごいです。

4年前の記事はこちら

彡(・ω・)
【2014/04/14 19:39】 写真
雨が降っているところを遠くから見たらこんな感じです。

黒いところが雨の降っているところ。
2014年4月14日 体重 76.2kg 体脂肪率21.5%(気が付いてもコメントには書かないでね)
2014年4月5日に撮影しました。

DSCF4003.jpg

彡(・ω・) 月の撮影をしてみた
【2011/12/14 23:42】 写真
また月を撮影してみました。
自分の持っているカメラはFUJIFILMのF550EXRという機種で
シーンによって最適な状態で撮影できる機能があるのですが
月の写真の場合は自分で設定しなおさないといけないようです。
オートモード(夜景)で撮影すると

月の写真 失敗

このように明るすぎて月の模様まではっきりわかりません。
(皆既月食時は月の明るさが普段より暗いので夜景モードで撮影できます)
なので月の撮影をするときは自分で設定しなおす必要があります。
これは検索で「月 撮影」「皆既月食 撮影」などと検索すれば
一通りのやり方が出てくるのでそこを参考にしてください

自分は
シャッター優先モード
(自分で選んだシャッタースピードに合わせてカメラが自動的に絞りを設定するモード)で

(感度)ISO400
シャッタースピード(長いほど明るく、短いほど暗い) 1/400~1/200
ホワイトバランス 電球など
露出補正(+になるほど明るなる)-2
フラッシュ禁止

で設定しなおして撮影しました。

まずはホワイトバランスを水中モードで撮影しました。
若干黄色く映ります。

月の写真 水中モード

最初の写真と比べて月の模様がはっきりわかります。
前回の皆既月食の時はこの設定に合わせるのに結構時間を食ってしまって
月食の最初から撮影できませんでした。

ちなみに、シャッタースピードを1/80にするとこのように写ります。

月の写真 水中モード02

やはり少し明るくて模様が見えませんね。
シャッタースピードはその時々で変えて撮影するのがいいと思います。


次にホワイトバランスを電球モードで撮影しました。
若干青白く映ります。皆既月食はこのモードで撮影しました。

月の写真 電球モード

どちらがいいかは好みの問題です。ほかにも太陽光(晴れ)・太陽光(曇り)・蛍光灯・自分で設定・オート
があります。

4年前のカメラでは露光がうまく調節できない
三脚がないと確実にぶれる
だったのにこの手ブレ補正機能の進歩は目を見張るものがあります。

機会があれば望遠鏡を組み合わせて100倍くらいの倍率で撮影してみたいです。

彡(・ω・) 皆既日食を撮影してみた
【2011/12/13 00:44】 写真
皆既月食を撮影してみました。
三脚なしだったんで結構ブレブレになると思ったんですけど
今のデジカメはすごく性能がよく62倍(最大倍率)でもほとんどぶれませんでした。
では続きを読むから写真をご覧ください。

続きを読む
彡(・ω・) 台風12号の影響
【2011/09/03 19:13】 写真
旭川 後楽園のあたりで撮影

雨に打たれながら写真撮影してきました。
3枚の写真を無理やりパノラマ風に合成しました。
岡山で1日過去最高雨量が降った日なので岡山にいる間でもう撮れないかもしれませんね。

彡(・ω・) 食事の写真を美味しく変換する
【2010/11/03 04:58】 写真
超!美味しく変換

美味しく変換

食べ物の写真をおいしく見せるサービスをやっているサイトを見つけたんで報告しておきます。

とりあえず参考として料理の写真を変換してみました。


変換前↓

BEFORE

変換後↓

AFTER


どうでしょう。美味しく見えるようになったと思いませんか?
ぜひ使ってみてください。

彡(・ω・) 大阪造幣局の桜
【2010/04/17 18:02】 写真
ということで、雨の中大阪に行ってきました。

昨日紹介しきれなかった桜の写真を一気にだします。

全部種類が違うはずです。(雨が降ってなかったら名前まで記録する余裕があったけどね。)

桜通り抜け 案内


桜1

桜2

桜3

桜4

桜5

桜6

桜7

桜8

桜9

桜10

桜11

桜12

桜13

桜14




彡(・ω・) 今日の1枚
【2010/04/12 02:16】 写真
学校に行く途中で撮影しました。

日だまりでまどろむ猫

店の入り口でひなたぼっこをしているところでしょうか。


写真のタグを使うのも2年ぶりです。(前回の記事は霧にかすむ高山本線

彡(・ω・) 朝霧の高山線
【2008/04/21 07:22】 写真
霧の向こうに繋がる世界

今日は久しぶりに呉羽山にランニングに出かけました。外に出たら、辺り一面霧が立ち込めていました。
いい写真が撮れると思いカメラもって行きました。

で、撮れた写真がこれです。(鉄道マニアの彼にあげようと思います。)

彡(・ω・) 珍しいものを見ました。
【2008/01/22 20:34】 写真

19日に友達の家から帰宅する途中に面白い物を見ました。

月暈

 

 

 

 

 

 

 

空を見上げたら月の周りに丸い雲がかかっていると思いましたが、あまりにきれいなので暈だと思いました。暗い場所を探してそこで写真を取りました。(近所の学校の校庭が一番良かったんですが、不法侵入はまずいと思い本屋の駐車場で撮影しました。)

月の周りに虹みたいなのが見えると思います。(2枚の写真を合成しました。)

これは(暈)という現象です。Wikipediaの記事はこちら

(かさ)とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。ハロー(halo)ともいう。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。 虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。

この現象を生まれて初めて見たんですが、昨日も月に暈がかかっているのを見ました。生まれて20数年見たことがなかったのに。この1週間で2回も見ました。

 



彡(・ω・) この前の事故の現場画像
【2008/01/14 19:27】 写真

この前事故った現場画像を撮ってきました。血の写真なので記事を2つに分けました。

ではどうぞ。


事故現場1

 

 

 

 

激突した道路標識が右上です。血が数滴落ちています。

事故現場2事故現場4

 

 

 

 

 

 

事故現場3

 

 

 

 

事故が起こった後、家に向かって歩いた時に落ちた血の跡です。2日後の雨で流されて今は跡形もありません。(ルミノール反応は出ると思うけど)

事故現場5

 

 

 

 

額が激突した場所です。肌色のやつが肉片と思われます。

事故現場6

 

 

 

 

のっていた自転車にも血がついています。後になっても血って意外にドス黒くならないんだな。

友達に電話した時に携帯にも血が付いてましたが、これはまだ拭いてません。



彡(・ω・) 富山写真展
【2007/10/22 01:45】 写真

今日立山に行く前に富山写真展に行ってきました。

TVニュースでやっているのを見ておもしろそうだから行ってみました。○○展なんて行くのは久しぶりです。

写真展・空襲前の富山市街

 

 

 

 

 

 

空襲前後の富山市外の様子・伊能忠敬全図の展示・小中学生の展示・3Dメガネを使っての立体画像の地図の表示など面白い企画がたくさんありました。

日本地図を描いてみようっていうのもやって見ました。

結果は79点(四国が小さかったか)

日本地図を描いてみた

 

 

 

 

79点。後5点くらい良かったら今日の最高点TOP3に貼り出されたのにな。(逆に恥ずかしいけど)

最後にアンケートに答えてくじ(もちろんハズレ)をして立山に向かいました。



彡(・ω・) 交通事故
【2007/10/21 23:37】 写真

先週某電器店前の交差点で事故が起きていました。

自分が見た時は警察が実況見分していました。本屋→電器店の順番で行ったので、本屋に行かなかったら車が衝突してすぐの事故現場に会えてたのかなぁ。

事故車がこれ側面がペチャンコです。

交通事故



彡(・ω・) 友達の車の車窓から・・・。
【2007/09/17 14:08】 写真

車窓から。

 

 

 

 

東海北陸自動車道の飛騨清見JCTの付近で撮影しました。高速降りるときに突然雨が降ってきました。

降りた後、カーナビにだまされました。(カーナビに載っていない)新しい道のほうが早かったかも。



彡(・ω・) ビア電
【2007/09/01 01:10】 写真

地元から富山に帰省するときに富山駅で偶然見かけました。

その名も

ビア電

ビア電2

ビア電

 

 

 

 

 

 

いつも乗っている路面電車がビア電車に早変わりしていました。自分は富山に来て初めて見ました。

もう見ることもないだろうな。



彡(・ω・) あさぼらけ
【2007/06/21 10:28】 写真

久々に写真についての記事です。

写真 露光時間1秒

写真 露光時間3秒

 

 

 

 

写真露光時間10秒写真 露光時間15秒

 

 

 

 

夜明け前の写真を撮って来ました。ほとんど同じ時間に撮影したんですけど、露光時間の違いで印象がかなり違います。(撮影日時は6月19日の午前3時40分くらい)

左上 露光時間1秒 右上 露光時間3秒

左下 露光時間10秒 右下 露光時間15秒

夜景がきれいに撮れている写真は露光時間が1分以上のものがほとんどです。車のライトが線状に写っていますし。(自分のデジカメは最大15秒)

都会(東京とか大阪)の夜景をかなり上空から撮影してみたい。



彡(・ω・) 雲雀☆写真館(5)
【2006/02/22 23:00】 写真

立山からの日の出を撮影しました。

バーナーの元画像はこれです。

日の出



彡(・ω・) 雲雀☆写真館 (4)
【2005/12/07 17:14】 写真

立山2学校から見た立山の様子です。

研究棟が写っています。



彡(・ω・) 雲雀☆写真館 (3)
【2005/11/30 23:50】 写真

立山立山が夕日を浴びて萌ゆる様子です。冬至に近づいているためか日の入りが早い。5時過ぎには、もう暗くなってしまいます。



彡(・ω・) 雲雀☆写真館 (2)
【2005/11/24 15:28】 写真

立山上空この写真は飛行機から立山付近を撮影したものです。日本海側はこんな感じでした。あるところで、突然雪がなくなりました。積雪は、太平洋側の向かうにつれて徐々に無くなっていくものだと思っていたので驚きでした。(撮影場所・富山か長野の上空)                      



彡(・ω・) 雲雀☆写真館 (1)
【2005/11/19 19:07】 写真
 止まるな

 この前、広島市に行ったときに撮った面白い写真じゃけぇ。

(止まるな)ってでっかく書いてあったけぇのぅw





 

サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

現在の時刻 ×

見に来てくれた人 ×

記録開始

2005年11月18日~


訪問回数 ×

現在の位置 ×
狭霧の雲雀☆彡
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 写真

ブログ内検索 ×

天気予報 ×

ニュース ×

RSSフィード ×

By FC2ブログ ×

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる